My Application Objective C Reference
Home
Application
SQLite 3
Core Text
PDF
iCloud
Core Motion
iCloud
iCloudのiPhone側の設定
  • 初期の設定と条件
  • iCloudのMac側の設定
  • 初期の設定
  • フォルダーの場所とファイルのアップロード
  • MyOwnDictionary
  • シンブル類英英和
  • EBOOKメーカー
  • iCloudの開発者側の設定
  • 初期の設定
  • iCloudのiPhone側の設定
  • 条件
  • iOS6.1以降がインストールされているiPhoneと、iCloudでiWorkのPagesを購入してあること。
  • 初期の設定
  • iCloudの書類とデータをオンにします。(モバイルデータ通信はオンとオフともに動作します。)
    iCloudのMac側の設定
  • 初期の設定
  • Mac側でiCloudの設定の「書類とデータ」を有効にして、iWorkのPagesが使えることを確認してください。
  • フォルダの場所とファイルのアップロード
  • iCloudのフォルダは、Macの~/Library/Mobile Documentsになります。ライブラリーホルダーは、ファインダーを選択している状態でオプションキーを押しながら移動を選択すると現れます。iWorkのPagesは、Macの~/Library/Mobile Documents/com~apple~Pages/Documentsです。このDocumentsフォルダにファイルを移すことで、Pagesのストーレッジにファイルをアップロードすることができます。
  • MyOwnDictionary
  • このアプリのiCloudのフォルダは、Mac内の~/Library/Mobile Documents/~com~OCRI~MyOwnDictionary/Documentsです。最初にFinderを選択した状態で、( command + shift + G )を押して、Mobile Documentsフォルダを開きます。次にその中の~com~OCRI~MyOneDictionary/Documentsフォルダを開き、作品名と著者名を『_by_』で区切った同じ名前のSRTかテキストとJPGファイルを移します。 吾輩は猫である_by_漱石.txtのように日本語のファイル名をつけた場合は、日本語のエンコーディングを使用し、青空文庫のテキストファイルをそのまま読み込みます。英語かローマ字でI_am_a_cat_by_Soseki.txt、または.srtとした場合は、UTF-8のエンコーディングで、英語と日本語のものを大方そのまま読み込みます。フォルダに移したファイルの一覧は、最初の画面の一番下のiCloudボタンを押すと現れます。そこからiPhoneへファイルを転送することができます。
  • シンプル類英英和
  • このアプリのフォルダは、Macの~/Library/Mobile Documents/~com~OCRI~TJE/Documentsです。Finderを選択した状態で、( command + shift + G )を押して、Mobile Documentsフォルダを開きます。次にその中の~com~OCRI~TJE/Documentsフォルダを開きます。フォルダにMyDictionaryの単語と例文の一覧をカンマと改行で区切ったテキストファイルがありますので、エクセルなどで利用してください。
  • EBOOKメーカー
  • このアプリのiCloudのフォルダは、Mac内の~/Library/Mobile Documents/~com~OCRI~Ebook/Documentsです。最初にFinderを選択した状態で、( command + shift + G )を押して、Mobile Documentsフォルダを開きます。次にその中の~com~OCRI~epub/Documentsフォルダを開いてchapter1.xhtml、toc.xhtml、Text.txtがあることを確認して下さい。ない場合はもう一度を書き出します。フォルダ内のxthmlファイルを開き索引、段落とリンクを付け加えることが出来ます。書き換えたファイルは最初の画面のiCloudボタンから開くテーブルを押してiPhoneに転送します。その後でテーブル下の真ん中の矢印ボタンを押すと上書きされたファイルを含んだEpubファイルを書き出します。
    iCloudの開発者側の設定
  • 初期の設定
  • アプリケーションIDのEnable for iCloudを選択して、iCloudを使えるようにします。
    iCloud
    次にEnable Entitilementsを有効にして、Entitlements fileをアプリに加えます。Entitlementsの欄には、自動的に現在のプロジェクトが選ばれます。iCloud Key-Value Store, iCloud Containers, Keychain Access Groupsには、IDの作成時に入力したキー値をいれます。その値が、上記のiCloud上の保存場所になります。

    iCloud
    *参考: http://www.raywenderlich.com/6015/beginning-icloud-in-ios-5-tutorial-part-1
    Site Map Contact Us
    Copyright 2012 iBeginners All rights reserved.