My Application Objective C Reference
Home
Foundation.framework
NSObject
UIKit.framework
NSObject
UIControl
UIViewController
UIView
AVFoundation.framework
UIResponder Class Reference
レスポンダー・チェーンを管理する
  • - nextResponder
  • - becomeFirstResponder
  • - resignFirstResponder
  • タッチ・イベントに反応する
  • - touchesBegan:withEvent:
  • - touchesMoved:withEvent:
  • - touchesEnded:withEvent:
  • - touchesCancelled:withEvent:
  • 検証コマンド
  • - canPerformAction:withSender:
  • レスポンダー・チェーンを管理する
    - (UIResponder *)nextResponder
    ネクスト・レスポンダーかない場合はnilを返す。
    例)
    [self.nextResponder 
      touchesBegan:touches withEvent:event];
    
    - (BOOL)becomeFirstResponder
    ファースト・リスポンダーになるための通知をする。
    例)
    [textField becomeFirstResponder];
    
    - (BOOL)resignFirstResponder
    ファースト・リスポンダーを辞めるように通知する。
    例)
    [textField resignFirstResponder];
    
    タッチ・イベントに反応する。
    - (void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event
    一本かそれ以上の指がビューかウィンドウに触れたことを通知する。
    - (void)touchesMoved:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event
    一本かそれ以上の指がビューかウィンドウ内でイベント・ムーブに関係した時に通知する。
    - (void)touchesEnded:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event
    一本かそれ以上の指がビューかウィンドウから持ち上げた時に通知する。
    - (void)touchesCancelled:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event
    メモリー不足の警告のようなシステム・イベントでタッチ・イベントを止めた時に送信される。
    検証コマンド
    - (BOOL)canPerformAction:(SEL)action withSender:(id)sender
    ユーザー・インターフェイスの特定のコマンドを可能か不可能とするレスポンダーを要請をする。
    例)
    -(BOOL)canPerformAction:(SEL)action 
      withSender:(id)sender { 
       
       BOOL answer = NO; 
    
       if (action == @selector(methodName))
        answer = YES;
    
        return answer;
     }
    
    参考:UIResponder Class Reference
    Site Map Contact Us
    Copyright 2012 iBeginner All rights reserved.