My Application Objective C Reference
Home
Foundation.framework
NSObject
UIKit.framework
NSObject
UIControl
UIViewController
UIView
AVFoundation.framework
UIScrollView Class Reference
スクロール・ビューの作成と初期化
  • init
  • ディスプレイのコンテンツを管理する
  • contentOffset
  • contentSize
  • スクロール・ビューを管理する
  • – scrollRectToVisible:animated:
  • pagingEnabled
  • alwaysBounceVertical
  • alwaysBounceHorizontal
  • – touchesShouldBegin:withEvent:inContentView:
  • スクロール・インディケーターを管理する
  • indicatorStyle
  • デリゲートを管理する
  • delegate
  • – scrollViewDidScroll:
  • 概要
    画面より大きいコンテンツを表示する。指で滑らせる動作でスクロールし、開閉の動作で拡大縮小します。 例)
    UIScrollView * scrollView = 
      [[UIScrollView alloc] 
       initWithFrame:self.view.bounds];
    UIView * anyView = 
     [[UIView alloc] initWithFrame:
      CGRectMake(0, 0, width, height)];
     [scrollView addSubview:anyView];
     scrollView.contentSize = anyView.bounds.size;
     [self.view addSubview:scrollView];
    
    スクロール・ビューの作成と初期化
    スクロール・ビューを初期化する。
    例)
    UIScrollView * scrollView = 
      [[UIScrollView alloc] 
       initWithFrame:self.view.bounds];
    
    ディスプレイのコンテンツを管理する。
    @property(nonatomic) CGPoint contentOffset
    スクロール・ビューの原点からオフセットされたコンテント・ビユーの原点の座標値をpointで表す。
    例)
    CGPoint offset = scrollView.contentOffset;
    
    @property(nonatomic) CGSize contentSize
    コンテント・ビューの大きさをpointで表す。デフォルトの大きさはCGSizeZeroとする。
    例)
    scrollView.contentSize = view.bounds.size;
    
    スクロールを管理する。
    - (void)scrollRectToVisible:(CGRect)rect animated:(BOOL)animated
    指定した範囲のコンテンツを見えるようにスクロールする。
    例)
    [scrollView 
     scrollRectToVisible:anyRect animated:YES];
    
    @property(nonatomic, getter=isPagingEnabled) BOOL pagingEnabled
    ページングを可能にするか決めるブール値。
    例)
    scrolView.pagingEnabled = YES;
    
    @property(nonatomic) BOOL alwaysBounceHorizontal
    垂直のスクロールが内容の最後に達した時に常にバウンスを発生させるか決めるブール値。
    例)
    scrolView.alwaysBounceHorizontal = YES;
    
    @property(nonatomic) BOOL alwaysBounceVertical
    水平のスクロールが内容の最後に達した時に常にバウンス(bounce)を発生させるか決めるブール値。
    例)
    scrolView.alwaysBounceVertical = YES;
    
    - (BOOL)touchesShouldBegin:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event inContentView:(UIView *)view
    指で画面の内容を触った時にデフォルトの動作を変更するために下位のクラスによって上書きする。
    touch:イベントによって表されるイベントの段階を初めるためのタッチを表すUITouchのインスタンスのset。 event:タッチに属するタッチ・オブジェクトを表すオブジェクト。 view:タッチ・ダウン・ジェスチャーが発生したサブビュー。
    スクロール・インディケータを管理する。
    @property(nonatomic) UIScrollViewIndicatorStyle indicatorStyle
    スクロール・インディケータのデザイン。
    例)
    UIScrollViewIndicatorStyleDefault:
     //グレー
    UIScrollViewIndicatorStyleBlack:
     //黒
    UIScrollViewIndicatorStyleWhite:
     //白
    
    デリゲートを管理する。
    @property(nonatomic, assign) id delegate
    スクロール・ビューのデリゲート。
    例)
    < UIScrollViewDelegate >
    
    view.delegate = self;
    
    - (void)scrollViewDidScroll:(UIScrollView *)scrollView
    コンテンツ・ビューをスクロールする時にデリゲートに知らせる。
    例)
     -(void)scrollViewDidScroll:
      (UIScrollView *)scrollView { 
    
        if (scrollView == specifiedScrollView){ 
    
                      省略 
        }
     }
    
    参考:UIScrollView Class Reference
    Site Map Contact Us
    Copyright 2012 iBeginners All rights reserved.